合計30000円以上のお買い上げで送料無料となります。

革へのこだわり

フルグレインレザーについて

プレストパティーナでは、全ての製品に最高品質のフルグレインレザーを使用しております。フルグレインレザーとは、一言で表せば、「銀面が一切加工されていない革」のことです。

革をつくる際の生皮の中で最も丈夫な部分は体毛の真下にあります。この表面のことを銀面といいます。フルグレインレザー(銀付き革)は、銀面にやすりがけなどの加工を一切加えず、体毛を取り除いただけの素朴な製法でできています。コーティングなどの小細工が通用しないため、非常に高価な素材ですが、強度・耐久性・通気性ともに最高ランクの牛革であり、使い込むほどに美しい質感やツヤを醸し出します。

もっとも、市販の低価格なレザーバッグには、フルグレインレザーが用いられることはありません。銀面の傷や汚れなどをごまかすため、やすりがけやコーティングなどの加工を施した革が一般的に用いられます。これらの革は耐久性にとぼしく、エージングにおいても劣ります。革の呼吸が感じられないチープな素材ですから、ハイエンドのレザーバッグには一切用いられません。

一生使える「本物のレザーバッグ」を作るためには、フルグレインレザーが必要不可欠なのです。

革の種類

プレストパティーナでは、以下の2種類のフルグレインレザーからお選びいただけます。

・プレミアム

生の「皮」から頑丈な「革」へ変化させる工程を「なめし」と呼びます。プレミアムは米国産の植物タンニンなめしのフルグレインレザーです。

植物タンニンなめしのフルグレインレザーの特徴は、革本来のがっちりとした質感と豊かなエージングです。一方で、植物タンニンなめしはクロムなめしと比べて数十倍の時間や手間がかかり、市場における流通量が極端に少なく、大変貴重な革です。また、革の一番頑丈な部分(フルグレインレザー)を現地のタンナーが丁寧になめしているので、当然ながらコストも跳ね上がります。時間をかけて最高級の革を育てつつ、美しい色合いの変化を愉しみたい方にはベストな選択肢です。レザーバッグについて一家言ある方には、迷わずオススメいたします。

・スタンダード

スタンダードは水牛革を用いたフルグレインレザーです。プレミアムよりも若干軽めで、毛穴の凹凸が感じられる、オーガニックな肌触りが特徴です。水牛革は高級家具や有名ブランドバッグにも採用されている素材で、しなやかな質感とともに、耐水性・耐久性においても優れています。プレミアムよりも少しお求めやすい価格となっております。

カラー

ナチュラル、ダークブラウン、タバコ、ブラック、マホガニー、モスグリーン、フレンチローズをご用意しております。ラインナップによってお選びいただけるカラーが異なりますので、詳しくは各商品ページにてご確認ください。