合計30000円以上のお買い上げで送料無料

革について

革の種類

植物タンニンなめし革、クロムなめし革、混合なめし革の3種類をご用意いたしております。いずれも2.2mm厚の米国産フルグレインレザーで、数十年間お使いいただける素材です。

フルグレインレザーとは

生皮(「革」になめされる前の「皮」)の繊維が最も蜜な部分は体毛の真下です。この部分が無加工の革をフルグレインレザーといいます。やすりがけを施したものより高価で、耐久性と通気性に優れます。加えて、使い込むほどに美しい色艶を醸し出します。

なめし

3種類とも耐久性に差はありませんが、以下のような特徴があります:

(1)植物タンニンなめし革ナチュラルタバコダークブラウンブラックキャメル

名前の通り植物から抽出したタンニンでなめされた革です。3種類の中で一番固い素材で、外縫いのカッチリとしたバッグとの相性は抜群。カラーは複数ございます。鮮やかなエイジングがお好きな方にはナチュラルが一番おすすめです:

ナチュラルのエイジング

クラシックサッチェルの新品(下)と1年間使用後(上)の比較。

(2)クロムなめし革ダークブラウンタバコタバコ(バッファロー革)

クロムを使ってなめされた革です。一般的には柔らかい素材と言われますが、当店で扱っているものは分厚くやや固めです。小物やバックパック、ブリーフケース等万能に使える素材で、価格面でも植物タンニンなめし革よりリーズナブルです。

(3)混合なめし革(2019年12月発売予定)

前二者の中間的な性質を持ちます。中間と言っても質感はクロムなめしに近く柔らかめです。

ラインナップは全色オイルレザーの個性派。「革好きによる、革好きのための革」です。